MENU

初めてのブライダルフェア♪何を持って行けばいい!?

今回のテーマは、ブライダルフェアへの基本的な持ち物についてご紹介していきます。

初めてブライダルフェアに参加するときに、多くの新郎新婦さまから相談を受けことがあります。

それは「何を持って行くの?」ということ。

結婚式場はなかなか利用する機会もありませんから、こういった不安が出ることもおかしな事ではありません。ブライダルフェア参加前の準備にお役立てください。

目次

ブライダルフェアへの持ち物はこれだ!

ブライダルフェア

ブライダルフェアに参加すると思うと、少し緊張される方も多のではないでしょうか。
初めてフェアに参加する場合、どんなイベントなのかも分からないですし、少し不安ですよね。

そこで気になる「持ち物」。それでは、ブライダルフェアに必要な持ち物に関して紹介していきます。

実は何もない!?

ブライダルフェアに持参すべきものは、実は特に何もありません!手ぶらでOKなのです。
ブライダルフェアだからといって必要なアイテムはないので、お気軽に参加されると良いと思います。もちろん、貴重品やメイク道具など、普段のお出かけに必要なアイテムはご持参くださいね!

あったほうが良いものといえば・・・

手ぶらでももちろんOKですが、あった方が良いものを少しご紹介します。

スケジュール手帳

今後の流れや、日程相談をおこないたい方は、ご自身のお仕事などの予定が記されているスケジュール帳がある方が安心です。ご都合を考慮し、再訪問などの予定も決めやすくなりますね。

メモ帳・ボールペン

プランナーとの会話をメモしたり、アンケートなどの記入にボールペンがあると役立ちます。メモがあれば、後からプランナーに相談したり確認をとるときにも役立ちます。

カメラ

チャペルや会場などを写真に残し、自宅でじっくり話し合いたい方は、カメラを持参されると良いでしょう。もちろんスマホでの撮影もOKです。しかし会場によっては撮影禁止としている場所を設けていることもあります。撮影しても良いかどうか、事前に確認しましょう。

大きめのトートバック

ブライダルフェアのあとは、会場を決定する・決定しないに関係なく、会場のパンフレットなどをもらう事が多いです。

パンフレットは、大きい物でもA3用の封筒サイズであることが多いため、このパンフレットを持ち帰るように大きめのバックやトートバックがあるといいですね。トートバックではなくても、お買い物用のマイバックでもOK!

同じ日に他の会場にも見学にまわる場合、荷物が多くなってしまいます。公共交通機関を利用してフェアに参加する場合は、持参されると良いでしょう。

結びに

ブライダルフェア
  • フェアだからといって必ず持参すべき物は特にない
  • 日程相談を希望するならスケジュール帳がある方が安心
  • 写真に残したい方はカメラを持参して
  • パンフレットの持ち帰り用にトートバックがあると◎

ブライダルフェアに参加される場合、必要である持ち物についてご紹介しました。

筆記用具やメモなども会場側に借りることも可能であるため、実はフェアに対し持参すべき物は特にありません。普段のお出かけグッズを持参いただければそれでOKです。

しかし、日程相談など、結婚式の具体的な相談がしたい場合には、スケジュール帳があると便利です。また、1日に数会場を見学する場合には、パンフレット持ち帰りようにトートバックがあると良いでしょう。

最低限の荷物をもって、ブライダルフェアを楽しむことが何より大切ですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元ウェディングプランナー Saki

花嫁さまたちと笑って泣いて、とっても楽しかったプランナー時代。
自分自身が2012年に卒花してからはゲストハウスとホテルでの経験を活かしてウェディング専門のライターに転身!

プレ花嫁さまたちに向けて結婚式のhow toやトレンドたっぷりの情報を発信しています。

目次
閉じる