MENU

専門式場の特徴・メリットとデメリット【トレンドいっぱいのウェディングが叶う!?】

今回のテーマは、卒花からの指示もピカイチ
照明や音響などの設備も整い、結婚式らしさを十分に味わえる、専門式場でのウェディングスタイルについてご紹介していきます♪

目次

専門式場ってどんなところ?

結婚 専門式場

結婚式場の中で専門式場と呼ばれる式場は多く、その名の通り「結婚式のために建てられた施設」です。

大きな施設の中に披露宴を開催できる会場はもちろん、チャペルも揃っているため、結婚式の流れ全てがその場所で完結します。

大手と呼ばれる会社は、国内に100カ所以上を運営していることもありますが、ひとつの会場を大切に運営している会社までさまざまです。

卒花からの支持も高いことも特徴的です。

ゼクシィ 結婚トレンド調査2018 調べによると、結婚式を実施した会場は、38%の方が一般の結婚式場(専門式場)と回答しています。

では専門式場でのウェディングスタイルはどんなメリットがあるのでしょうか?

専門式場ウェディングのメリット

結婚 専門式場

専門式場は、1つの施設に複数の披露宴会場を保有していることが多く、ご自身が好みのテイストをチョイスできます。また、スタッフも専門知識を持っている方々ばかりということは大きなメリットです。

プランナーはもちろん、メイクスタッフやフローリストなど、豊富な結婚式知識をフル活用して細やかなサービスを受けられる事が期待できますね。

それに加え、豪華なシャンデリアや憧れの螺旋階段、大きなガーデン窓など、お姫様のような雰囲気を感じていただける施設が多く、気分もぐんと高まります。

従来からある定番演出はもちろんのこと、プロジェクションマッピングなど新しい演出をいち早く取り入れている会場も多いです。

結婚式のトレンドを味わえることもメリットだといえますね。

専門式場ウェディングのデメリット

専門式場のデメリットは、「自分たちだけ」という特別感を味わえないことでしょう。

結婚式を専門としている会場のため、ウェディングの人気シーズンでは「一日に何組も結婚式を開催している」ことは珍しくありません。

一日一組貸切というスタイルはなかなか味わえないため、プライベート感を重視されたい方にはデメリットになってしまいます。

また、トレンドの演出を取り入れたり、会場側が最新機器を使用している場合などであれば、想像以上に予算がかかってしまうこともあります。

予算に限度をもうけ、見積もりチェックも怠らないようにしましょう。

結びに

結婚 専門式場
  • 専門式場には、チャペルや披露宴会場が揃っているので結婚式の全てを済ませられる
  • プランナーはもちろん知識豊富なスタッフが多い
  • トレンドの演出をいち早く取り入れている会場もある
  • 日一組の貸切ではないため、プライベート感を味わいたい方にはデメリットに
  • 予算オーバーにならないよう、注意が必要

専門式場ウェディングについてメリット・デメリットも含めてご紹介しました。

豪華な会場にお姫様気分を味わえるシャンデリアや装飾を施している会場もあれば、和風をテーマに、日本らしいテイストを味わえる会場など、専門式場には幅広いジャンルの会場を用意しています。お二人の好みに合わせて会場をセレクトできる事も、専門式場の魅力ですね。

また、プランナーを含め式場に勤務するスタッフは専門知識の高いスタッフばかり!
小さな不安でもしっかり解決してもららえる安心感は、とても大きな強みといえます。

しかし、結婚式専門のため人気の日取りはなかなか押さえられないという状況も出てくるでしょう。
結婚式の日程にこだわりがある場合は、早めの行動をおすすめします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元ウェディングプランナー Saki

花嫁さまたちと笑って泣いて、とっても楽しかったプランナー時代。
自分自身が2012年に卒花してからはゲストハウスとホテルでの経験を活かしてウェディング専門のライターに転身!

プレ花嫁さまたちに向けて結婚式のhow toやトレンドたっぷりの情報を発信しています。

目次
閉じる