室内OKな花火演出4選!【ナイトウェディングだけの利用ではない!】

花火演出
花火演出

今回のテーマは、圧巻の迫力とサプライズ感もたっぷりの演出、花火演出についてです。

夏の夜空をパッと明るくさせてくれる花火。

迫力のある演出と思いながらも「私たち、ナイトウェディングじゃないし…」と諦めていませんか?

実はあかるい時間や室内でも組み込める花火演出があるのです!中には屋外の花火同様のスケールをお楽しみいただけるアイテムも!

そこで今回は、室内でも取り入れる事が可能な花火演出を4選まとてご紹介していきます♪

ウェディングケーキの飾り付けにON

花火演出

披露宴に必須のアイテムでもあるウェディングケーキ。

フルーツいっぱいの生ケーキが定番となっていますが、デコレーションとして花火を飾ることも可能です。まさかの装飾にゲストも驚かれること間違いなし!

インパクトも大きく、華やかでオシャレな雰囲気を演出できます。

ケーキに花火を飾るときのポイント

せっかく花火を装飾するのですから、ケーキだけでなく花火にも注目してもらいたいですよね。

そのため、ケーキの飾り付けはできるだけシンプルにまとめることが大切なポイントです。カラフルにフルーツをたくさん盛りつけるのではなく、生クリームのみでデザインする程度でもOK!シンプルなデザインを検討しましょう。

また、この時の花火は「ケーキ用に作られている専用花火」をチョイスしてください。なぜならケーキ用の花火は煙が少なく、火薬が落ちにくいように作られているから。さらに燃焼時間も60秒程度と長いものもあるため、花火の雰囲気をたっぷり楽しめますね!

さらに自分たちの記念撮影はもちろん、ゲストのお写真タイムを確保することも叶います。

キャンドルスパーク

キャンドルスパーク

火を付けるとパチパチと火花があふれ、特別な雰囲気を演出できる「キャンドルスパーク」。

一見普通のキャンドルに見えるデザインですが、まさかの花火演出としてアレンジできることが魅力です。花火としての燃焼時間は約20秒。線香花火のように見えるキャンドルスパークですが、燃焼時間が済むと通常のキャンドルとしてお楽しみいただけます。

キャンドルスパークを取り入れるときのポイント

花火として20秒程度お楽しみいただけるため、ゲストのテーブルにセッティングし、キャンドルサービス時の演出として活用が可能です。

普通のキャンドルだと思っていたのに、花火のようなキャンドル演出にゲストからの歓声が聞こえるかもしれませんね!

また、ゲストテーブルのキャンドルに利用するのではなく、メインキャンドルのみに利用することもおすすめです。ゲストへのサプライズを届けるだけでなく、特別感を味わえるのでより思い出に残る演出となるでしょう。

室内用噴出花火をアレンジ

花火には、「ローカロリー(低温)花火」というものがあります。

この種類の花火を選べば、室内の結婚式でも取り入れる事が可能である場合も!噴出型として用意されているため、セッティングさえ叶えば大きなインパクトを演出することが可能です。

噴出花火を取り入れるときのポイント

結婚式には、見所のシーンが盛りだくさん!

ここぞというシーンを選び、噴出花火をセレクトしましょう!オススメの活用シーン例を参考に何度も取り入れるのではなく、花火演出は1回きりとすることが重要なポイントです。

  • 入場や再入場後、メインテーブルに到着し、ゲストへ一礼したタイミング
  • ケーキ入刀のタイミング
  • 乾杯のタイミング
  • 披露宴ラストの退場するタイミング etc

プチギフトに活用

花火演出を取り入れたいと強く願っていても、会場の都合などでどうしても取り入れる事が難しいこともあります。その場合は、プチギフトとして花火をプレゼントしましょう!

夏の結婚式でも十分盛り上がりますが、どの季節でももらって嬉しいギフトである花火は、オススメのプチギフトです。

プチギフトに活用するときのポイント

花火のプチギフトは結婚式専用に用意されている花火もあるため、利用することが可能です。

もちろん花火セットを購入し、自分たちでラッピングすることもオススメ!オリジナリティーを演出できますね。とはいえ、プチギフトの持ち込みをNGとしている会場もあるため、希望のアイテムの持ち込みがOKなのかどうか、事前の確認は必須です。

室内で花火演出を取り入れるときの注意点

室内で取り入れる事が可能な花火演出は、安全性の確認が済まされているため安心して用意できるものばかりです。

しかし、会場によっては「室内用なので安全」であっても花火演出は不可と定めている場合も。室内の花火演出を希望される場合、規模の大小を問わず、必ずプランナーさんや会場側に確認しましょう。

どうしても演出に花火を取り入れたいご希望であれば、式場選びの時点で相談し、自分たちの希望が叶うかどうか確認することが大切です。

まとめ

プレ花嫁・花婿
  • 花火演出は室内でも取り入れることができる
  • ケーキに花火をかざったり、キャンドルスパークを取り入れた演出は取り入れやすい
  • 室内でも噴出型花火なら取り入れられる場合もある
  • 室内でも花火演出が叶わない場合は、プチギフトとして花火の活用も可能

室内でも取り入れられる花火演出についてまとめました。屋外での演出のイメージが強い花火演出ですが、室内での利用も可能!

ケーキの花火装飾やキャンドルスパークを活用したキャンドルサービスは、比較的取り入れやすい室内花火の演出です。屋外の花火同様のスケールを楽しみたいなら、噴出型の花火を「ここぞ」というシーンに取り入れてみましょう!ゲストもあっと驚く演出になりますね。

サプライズ感をお届けされたいご希望であれば、花火演出はとてもオススメ。ぜひご検討くださいね!

Saki

2,340 views

花嫁さまたちと笑って泣いて、とっても楽しかったウェディングプランナー時代。 自分自身が2012年に卒花してからはゲストハウスとホテルでの経験を活かしてウェデ...

プロフィール

関連記事一覧