MENU

生演奏を取り入れる魅力とは?

今回のテーマは「生演奏」についてです。

結婚式のシーンで取り入れる事も多い生演奏。
リアルな楽器の響きに感動した覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。日常とは違う特別感を味わえる生演奏は、結婚式ならではの演出だともいえますね。

では早速結婚式や披露宴に生演奏を取り入れる魅力や、ぜひ取り入れていただきたいオススメシーンについてご紹介していきましょう♪

目次

演出を控えめにして、食事中心のパーティーがトレンド

少し前までは演出もたくさん予定し、ゲストからの余興も盛り抱くさんという披露宴が定番でしたが、ここ最近は「お越しいただいたゲストにゆったり過ごして欲しい」というおもてなしの気持ちを優先させる方も増えてきました。

そのため、おいしい食事をゆったりと楽しむ、大人なスタイルのパーティーがトレンドとなってきています。

そこでおすすめしたい演出が今回ご紹介する「生演奏」のスタイル

言い換えると、結婚式ならではの非日常的な特別感を味わうためにもってこいの演出が生演奏だと言えます。

生演奏を取り入れるオススメのシーンってどこ?

では、生演奏を取り入れることがオススメできるシーンとはどこなのでしょうか?オススメのシーンや取り入れられる事が多い楽器などにもふれ、ご紹介していきましょう!

ウェルカムスペース

結婚式 ウェルカムスペース

披露宴前にゲストが待合室として使用するウェルカムスペースに生演奏を取り入れましょう。

まさかの演出にゲストもびっくり!
特別感もUPするだけでなく、待ち時間も特別な気分でお過ごし頂けますね。

このときオススメなのが、バイオリンやチェロなどの弦楽器での生演奏。
統一感のある音色は、年代を問わず人気ですよ。

挙式のBGMとして

結婚式スタイル

結婚式のテイストを問わず、挙式時の生演奏は取り入れられる頻度も高めです。
中には、挙式のBGMは生演奏を案内されている会場様もあるほど!
人気の楽器はバイオリンやフルート、パイプオルガンなど。

チャペルによってはパイプオルガンが備え付けられていることもありますね。

聖歌隊の歌声と生演奏の相性は最高
感動シーンをMAXに盛り上げてくれます。
人前式であれば、サックスやギターなども人気の楽器です。

披露宴のBGMとして

披露宴 生演奏

披露宴の最中は、ピアノやバイオリンなどの楽器で生演奏を取り入れ、ゆったりとした時間をゲストと楽しみましょう。

曲のジャンルを指定できるなら、サックスやウッドベースなどで演奏されるジャスの雰囲気がオススメ!ジャズは音楽のジャンルの中でも癒し効果があるとされているため、ゲスト同士の会話が盛り上がる効果も期待できます。

何より一気に大人なウェディングスタイルが演出できますよ!

ガーデンでの演出時

ガーデンBGM

デザートビュッフェなどの演出をガーデンで執り行う予定の場合、生演奏でガーデンの雰囲気を盛り上げませんか?

ガーデンに出るだけでもサプライズ感は十分なのに、生演奏が加わればゲストもびっくり!美味しいデザートの時間も優雅にお過ごし頂けます。

花嫁手紙のBGMとして

披露宴のエンディングシーンでもある、花嫁の手紙のに合わせて生演奏を取り入れる事もおすすめの演出です。

この時おすすめなのが、ピアノのやわらかな演奏
感動をより盛り上げることもでき、お手紙を朗読する声を邪魔しないため、自分のペースで読み上げられます。

曲目や曲のテイストを選べることも!

会場によっては、生演奏を取り入れるシーンに合わせて曲目や曲のテイストを選ぶことが叶う場合もあります。

もちろん、楽器からセレクトしたいというわがままにも応えてくれることもあるでしょう。

ご自身が演奏者という場合は、セッションを予定したり、飛び入り参加を許可してくれる場合もあるので、プランナーさんに相談しましょう。

パックプランに含まれている場合もある

挙式時の演奏だけでなく、生演奏をパックプランに組み込んでいる会場もあります。
この場合も、どのシーンで生演奏を活用するのか、どんなテイストの曲を演奏してもらえるのかなど、リクエストが可能なのか確認しましょう。

また、パックプランに入っていることはゲストが知らない情報のため、おもてなしの気持ちとして高評価を期待できるポイントにもなりますよ。

結びに

花嫁・花婿
  • 最近はおもてなしの気持ちを優先させ、ゆったりとした時間を楽しむ結婚式スタイルが人気
  • 挙式や披露宴のBGMとして生演奏を活用して
  • 演奏ジャンルや曲目、楽器までセレクトできる場合も!
  • 生演奏を取り入れる場合、リクエストがどこまで叶うのか確認しよう

結婚式や披露宴出おすすめできる生演奏の演出についてまとめました。

最近人気の大人ウェディングをご希望の場合にも、ぜひ取り入れて頂きたい演出が生演奏です。
会場によってはパックプランに含まれていたり、挙式時の必須アイテムとして定めていたり等、重要な項目として生演奏を位置づけている場合もあります。

人気の楽器は、バイオリンなどの弦楽器を筆頭に、ピアノやサックスなど。

楽器や曲目、曲のテイストなどをリクエストできる場合もあるので、取り入れたいシーンに合わせて考えてくことがオススメです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元ウェディングプランナー Saki

花嫁さまたちと笑って泣いて、とっても楽しかったプランナー時代。
自分自身が2012年に卒花してからはゲストハウスとホテルでの経験を活かしてウェディング専門のライターに転身!

プレ花嫁さまたちに向けて結婚式のhow toやトレンドたっぷりの情報を発信しています。

目次
閉じる