MENU

【会場特集】スタジアムウェディング!ガーデン挙式とはひと味違う!?

今回のテーマは、カジュアルやガーデンウェディングといったワードがトレンドの昨今ですが、一風変わったオリジナルウェディングテイストをご紹介していきます♪

その名もスタジアムウェディング!

いつもはサッカーやラグビーの試合会場として活用されている「あの場所」で結婚式を挙げられるという他では味わえない結婚式スタイルです。

目次

6月1日(月)からスタートした「スタジアムウェディング」

スタジアムウェディングが叶う場所は、2020年2月にグランドオープンを迎えた、「サンガスタジアム by KYOCERA」。

通常はサッカーやラグビー、アメリカンフットボールなどの専用球場として利用されていますが、こちらで6月1日から結婚式の受付をスタート。「スタジアムウェディング」は、オリジナリティーの非常に高いウェディングスタイルとして注目されています!

スタジアムウェディングの特徴をご紹介

では早速スタジアムウェディングの特徴を魅力ポイントも含めてご紹介していきます!

選手さながらの入場

結婚式の祭壇は、普段選手しか入られないフィールドに設置!

そのためバージンロードは、フィールドに向かう道のりに準備されています。
選手と同じ道を通ることで感動もよりUP!

結婚証明書をサッカーボールなど競技に使用するのボールにチョイスすれば、結婚式後もスタジアムウェディングの余韻を楽しめますね。

ユニホームを着ての写真撮影がかなう

もちろん、スタジアムウェディング中は広い会場を貸し切ることが可能。
そのため、自分たちらしいオリジナル要素を盛り込むこともおすすめです。

なかでもおすすめの演出が応援チームのユニホームを着ての記念撮影!

結婚式はタキシード&ウェディングドレス姿で開催し、挙式後の記念撮影で着用されるといいでしょう。

フォトウェディングの申込みもOKなので、写真撮影だけでも依頼できることも嬉しいですね。

巨大スクリーンに映像を上映できる!

スタジアムには、巨大なスクリーンが設置されているので、どの席にいても選手のプレイを身近に感じることが可能です。この設備を利用し、結婚式のリアルな瞬間を参加のゲストにご覧頂くことももちろんOK!選手になった雰囲気も味わえるので一石二鳥です。

挙式後はVIPルームでのパーティー開催もOK

選手気分で挙式を楽しんだ後は、VIPルームを利用してのアフターパーティーの開催も可能です。普段とはひと味違うロケーションのため、通常の披露宴スタイルでも十分素敵な時間となることでしょう。

さらに特別感を演出されたい場合は、オリジナリティーをふんだんに詰め込んでみてはいかがでしょうか?ドレスをスタジアム内の色とリンクさせたり、ドレスコードをスポーツのユニホームにしたり…

アイデア次第で他にない結婚式の企画が叶います。
他にも、スポーツを取り入れたデザインをペーパーアイテムにチョイスされることもおすすめです。

気になる方はインフォメーションからお問い合わせを!

合同会社ビバ&サンガ
京都府京都市上京区丸太町通河原町東入駒之町536
TEL:075-251-1800

TAGAYA BRIDAL  
京都府京都市下京区四条通柳馬場西入ル立売中之町106ヤサカ四条ビル2階
TEL:0120-38-0801
営業時間:11:00-19:00、土・日曜、祝日10:00-19:00
定休日:火・水曜日

https://www.kyotoside.jp/entry/20200606

結びに

プレ花嫁・花婿
  • 他の人とは違った挙式が叶う「スタジアムウェディング」の受付がスタート!
  • 挙式はだけでなく、フォトウェディングの依頼もOK
  • 挙式後はVIPルームでのアフターパーティーも楽しめる

ガーデンウェディングとはひと味違う、スタジアムウェディングの魅力についてご紹介しました。

ご自身がスポーツを楽しまれている場合や、スポーツ観戦が趣味という方、デートでスタジアムに訪れたことがある方などなど、多くの方におすすめできるNEW結婚式スタイルです。

また、ドレスショップがインフォメーションとなっているため、衣装選びも自在に楽しめそうですね。

最高の一日になる、スタジアムウェディング。ぜひご検討ください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元ウェディングプランナー Saki

花嫁さまたちと笑って泣いて、とっても楽しかったプランナー時代。
自分自身が2012年に卒花してからはゲストハウスとホテルでの経験を活かしてウェディング専門のライターに転身!

プレ花嫁さまたちに向けて結婚式のhow toやトレンドたっぷりの情報を発信しています。

目次
閉じる